About

BACKYARD PROJECT について

BACKYARD PROJECT は、写真家6人によって運営されているアトリエスペースです。写真家たちの創作活動の場としての機能だけでなく、各種イベントやワークショップの開催を通して、広くドキュメンタリー写真や写真そのものの普及に関する活動なども行っています。また、日本では中々見ることのできない写真集も数多く揃え、訪れた人が自由に見ることができる場も提供しています。この場からより良い写真を生み出し、発信していきます。

BACKYARD PROJECT メンバー

L1001764www.sonoaida.com

1987年広島県出身。短期大学を卒業後企業に就職。会社員であった2009年から独学で写真を学び、写真家としての活動を始める。2010年からブライダル写真スタジオに勤務ののち、現在は週刊誌専属カメラマン。物事や人間の内面に眼を向け作品を制作している。主な個展に『祝島』コニカミノルタプラザ (2013)、2012年度コニカミノルタフォトプレミオ大賞受賞。

profile_kenwww.ishiiken.com

1979年千葉県出身

profile_kosukewww.kosukeokahara.com

1980年東京都出身。早稲田大学卒。南ア国立WITS大学大学院中退。大学在学中、旧ユーゴのコソボを訪れたことがきっかけで写真を撮り始める。大学卒業後から、人の居場所を主なテーマに、中南米、アフリカ諸国、日本などで撮影を続けている。主に国内外の新聞・雑誌で作品を発表し、Kunsthal美術館(ロッテルダム)や、Quai Branly美術館(パリ)を始め、イタリア、ポーランド、中国、バングラデシュ、シリア、タイなどのギャラリー、フォトフェスティバルで写真展も開催。国内では東京都写真美術館、Tokyo Photoなどで作品を展示。2007年にパリでVU’ に参加、2010年脱退。2009年には世界報道写真財団が世界中の若手写真家から12人を選ぶ Joop Swart Masterclassに選出。Photo District News が選ぶ世界の若手写真家30人、文化庁新進芸術家在外派遣にも選ばれる。また2010年に W.ユージン.スミス賞2位。2012年、原発事故後の福島を撮影した作品で、Getty Images Grants を受賞。2014年、Pierre & Alexandra Boulat Award 受賞。

profile_hajimewww.hajimekimura.net

1982年千葉県出身。2006年から日本と中国をベースにフリーランスで活動を始める。自分の身の周りの出来事や、記憶をテーマに作品を作っている。
C/O Berlin, Saint Peterburg Marble Palace, Venezia Arsenale, Derby University, White Box MAP Publika, 東京都写真美術館等、国内外で作品を発表。2012年に日本の山村を撮った写真集『谺』(窓社)を出版。2014年には2冊目の写真集『TOKYO ETUDE』を上梓した。
主な受賞歴にJoop swart masterclass, Vattenfall PhotoPrize2位, IPA Photobook award, Kassel photobook dummy award3位、ArteLaguna Prize, KL Photo award,コニカフォトプレミオ特別賞等。

profile_Mitsu www.mitsumaeda.com

1984年高知出身。神戸市外国語大学で国際関係学を学んだのち、マレーシアで事務員として勤務。現在は高知をベースに、生活の細部と、それらの有機的なつながらりのなか形成される「場所」をテーマに撮影。国内外で作品を発表している。2013年にはイスタンブールで開催されたSemiha Es/International Women Photographers Symposiumにはパネリストの一人として参加した。

yahiro-pro02www.shin-yahiro.com

1979年香川県出身 2010年頃からタイ騒乱、エジプト革命、ビルマ民族紛争、シリア内戦、東日本大震災、福島原発事故などアジア、中東の社会問題、紛争、災害などを取材、発表。シリア内戦のシリーズで2012年上野彦馬賞、2013年フランスのThe 7th annual Prix de la photographie, Photographer of the yearを受賞、ビルマ民族紛争のシリーズでThe 7th Annual Photography Masters Cup、Photojournalism部門でノミネート、コニカミノルタフォトプレミオで入賞、写真展を開催している。

profile_yokowww.kazyokozeki.com

1974年大阪府出身米カリフォルニア大学サンタクルーズ校卒業後、シラキュース大学院ニューハウスで写真、報道写真を学ぶ。米日刊紙ニューズデイのインターン、編集プロダクションカメラマン、朝日新聞出版写真部の委嘱フォトグラファーを経て2007年から東京をベースにフリーランス。エディトリアル写真を中心に活躍するかたわら身の回りの日常生活の些細な事象や変化、変わりつつある社会、家族の姿や自分自身の死生観を視覚化するため撮影している。

TDPW 2011

1984年千葉県出身。
2008年から通信社のスタッフフォトグラファーとして、国内外のニュースやストーリーを取材。

主なクライアント